プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年企画@伊豆大島

 こんばんは。タクヤです。9日の夜から船に乗って伊豆大島に行ってきました。みんな興味なさそうやなと思ってたんですが、一年生のN原が来てくれました。


 僕たちの船は9日の22:00に東京(竹芝)を出航し、10日の6:00に大島の岡田港に到着。自転車を組み立てて走り始めたときは曇り空でまだ雨は降ってませんでしたが、一時間ほどするとポツポツ降ってきました。小雨ならまだよかったのですが、大島の南端、波浮港に着く頃には豪雨に加えて近くに何度も落雷が!(汗)雷が落ちるんじゃないか(実際、今日落雷で軽傷を負った人もいたみたいですね)とか、船が出ないんじゃないかとか不安でしたが、雨量はこの頃がピークで帰りの乗船時には日が出てました。

 波浮港の商店の前で休憩していると、親切なおばさんが「中に入ってゆっくりしていきなさいよ」と言ってくれたので入ると、コーヒーやパンを恵んでいただきました(感激)。台湾を思い出すシチュエーションでした。おじさんも出てきて話を聞くと、お二人とも早稲田大学の学生だったそうです。こんな偶然もあるんですねぇ。


 あたたかいもてなしを受けた後、大島名物、地層切断面の側を走り、ほどなく今日のフェリー乗り場の元町港に着きました。時間があったので、大島名物その2、三原山に上ることに。この山は最近では1986年に噴火した活火山です。自転車で行けるのは途中の茶屋までですが、ここまでの道のりがきついきつい(笑)。2km強で550UP。N原も僕も死にました(笑)。茶屋で飯を食った後、下って露天風呂に。汚れを落とし、疲れを癒し、船に乗って帰ってきました。


 伊豆大島には他にも多くの観光スポットがあります。また郷土芸能体験釣り、夏にはマリンスポーツなどアクティビティも目白押し。僕が大島に行くのは今回で2回目でしたが、時間があればまた行って2、3泊したいぐらい皆さんも一度伊豆大島を訪れてみてはいかがでしょうか。

↓大島名物   

               

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。