プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCCと伊豆半島

どうもこんばんは 瀧です

先日金曜日から日曜日にかけて、夏合宿前最後のクラブランであるプレ合宿がありました

例年長野県や群馬県などちょっと日帰りでは行けないようなところに行きますが 今年は伊豆ということで一味違った合宿になったのではないかと思います

たとえば、前泊して初日はカモメの鳴声で(起床前に)目が覚め、眼前には早朝の朝焼けが広がっているなんていうのはなかなか珍しい経験でした


初日は伊東から冷川峠や旧天城峠を越え下田を経由し伊豆半島を横断し

二日目は松崎の少し北スタートし海を望む仁科峠を越えゴールの三島へ


私が伊豆半島を走るのは2度目で、一年生の時の冬合宿に冷川峠などを登りましたが、その時は地元の方も驚くぐらい雪が降り危うく遭難しかけたのもいい思いでです

そこで得た教訓「多少の雪なら全然大丈夫」が2年目の冬合宿in日光で悲劇をもたらすのは別のお話です

何度か走ってみるに伊豆半島は山あり海ありダートあり(極まれに)雪ありと、 なかなかWCCの活動に向いているのではないかと思いました


惜しむらくは多くの温泉どころをスルーした点でしょうか

それは別の機会にでも行こうかと思います

では、これぐらいで

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。