プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

頭上の敵機、眼下の敵

こんばんは、筋肉痛のN野です。


最近特にこれといったことがないんですが、適当に書きます。

WCCまったく関係ないですが。

ただの愚痴です。


兵庫の実家の自分の部屋にいると、窓の外からとある音が聞こえてきます。

川のせせらぎ、小さな滝…

そんな感じの音です。

毎晩これを否応なく聞きながら寝ていました。


風流ですか?

風情がありますか?

羨ましいですか?


そう思った人がいたら是非そこで寝てみてください。

セラピー(笑)でしょうか。


でも残念ながら、それは「川のせせらぎ」でもなんでもないわけで。

家の側の「ドブ」を流れる「ドブ水」が「ドブ溜まり」に落下する音なんですが。


幽霊の正体見たり枯れ尾花。

違いますね。ただ言ってみたかっただけです。ごめんなさい。


話を戻しますが、その側溝を流れる汚水(洗濯した後の水とか)はうちが出したものではありません。

坂の上から流れてきているのです。要は高いとこに住んでる人たちの生活汚水ですね。

それが我が家のすぐ横を流れているのです。

絶望した!土地の高低差に絶望した!


でも我が家も違う側溝に汚水を流しています。

さらに低い所の住民哀れ…でもないです。これが。

うちが出した汚水はすぐ地下に潜ります。安心。

しかも、彼らは下水道を利用しています。


でも、うちの家にはまだ下水道ができていません。

市政の怠慢?

だけじゃなく、下水道が整備されると必然的にそれを利用することとなり、それに伴い使用料を払わねばなりません。

「今までどおり汚水垂れ流しのほうが安上がりだから、うちの前に下水道は通さないで」

という主張もあり、そういう家だけを迂回するわけにもいかず、うちの家まで下水道が延々を来ないわけです。

絶望した!大人の事情に絶望した!(絶望先生面白いですね)


下水道が設置されるのはいつになることやら…。


ていうか、東京の下水道ってどうなってるんだろうか。

東京都1200万の生活汚水が常時流れていく下水道って…。

やはり捨てられた巨大ワニが住んでいるんでしょうかね。


そんなわけで、都民は下水道のありがたさを感謝しながら生活しましょう。

ドブは臭いですよ。特に夏場は。

確実に鼻が曲がります。

そう、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらいに確実じゃ!



これからいろいろと企画が多くて大変ですが、張り切っていきましょー。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント