プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

自転車は痩せる?

先日、理工学部の友人が『日経サイエンス』という雑誌のバックナンバーを持ってきたので、借りて読んでみるとこんな記事がありました。「ツール・ド・フランスのエネルギー」とかタイトルのついた記事で、それによると今年の「第14ステージ」の途中区間46.5km146.5km100km(おおよそ1870mの登り)で

消費されるエネルギーが階段34400段相当、エンパイアステートビルを18.5回登るのに相当

必要とされる摂取エネルギーが4000カロリー、500ml弱のマウンテンデュー18本分に相当

とありました。(この雑誌は『Scientific American』という雑誌の日本版なので表現がアメリカナイズされていますが。)


もちろん、彼らは超一流のプロフェッショナルであり、早稲田大学サイクリングクラブ(WCCでの走りとまったく異なるのでが、WCCでも合宿中(特に夏合宿)「修行日」と呼ばれる日には、暑い中大量の荷物を背負って、朝から晩まで一日かけて100km2000メートル登りをします。ので、さすがにここまでとはいわなくてもかなりのエネルギーを使用しているはず。自転車がいかにエネルギーを使うかということをよく実感するとともに、合宿をよく走りきったなあ、としみじみ思いました。

 

というわけで、「自転車はやせる」ということを主張しようと思ったのだが、WCCの部員の体型を見ると人それぞれで、本当にやせるとはっきりいえるのか疑問なので参考までに。やはり日常から体を動かすことが大切なのではないか、と思いました。

(tkd)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント