プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「輪行袋?ゴミ袋でいいよ」

どうもN野です。あう~あう~眠いです。


ここ最近さっぱり自転車に乗っていません。自転車乗るのが目的のクラブなのにね。

こういう状況になってしまっているのにはふかーい理由があります。


まず寒いからというのが一つ目の理由です。二つ目はテストが近いから。

そして最後の理由ですが、僕は輪行が嫌いだからです。大嫌いです。「わたしぃ~、輪行大好きなの~」という人は果たしてこの世にいるのだろうか。いや、いない。


さて、WCCに入ってから三回目の輪行時(プレ合宿)、途中で人身事故が起こり快速のはずの電車が各停に。さらにダイヤが大いに乱れたため比較的空いていたはずの車内はすし詰め状態に。

輪行した状態の自転車ってうちのクラブの人たちは基本的に横にして置くじゃないですか。ディレーラー等保護のために。

でもその時はとてもそんな面積の無駄遣いができるわけもなく、リーマンに「それ立てれんのか!」と怒鳴られてしまい最悪でした。


H本氏が高田馬場駅の階段で通行人と接触した際に「痛ぇな。ぶっ殺すぞっ!」と怒られたこともありました。幸いH本氏の見事なスルーで大事には至りませんでしたが、輪行如きで殺されてはたまりません。

まあこんなことが度々おこるため、輪行はできるだけ避けたいわけです。

ていうか、重いし。


以上の点から、物体を縮小・収納し、軽量で携帯可能な製品の開発をここに強く希望ものである。

これにより輪行時のトラブルを未然に回避することができ、また自転車を分解する手間も省くことが可能であり、運搬時における体力の浪費も防ぐことができる。

もちろんこれは輪行以外でも活用できるだろう。生活スタイルが大いに変化すること間違いなしである。発明者の業績は人民の中で末永く語り継がれることであろう。素晴らしい。

開発が成功した暁には発案者の名前をとって「N野カプセル」とでも命名するがよい。

え、ホイポイカプセル?なにその中国製品。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。