プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿 in 九州 ~2日目~

こんにちはS藤です!今回は合宿2日目についての紹介です☆


この日走ったのは、高千穂から国道218、265を経由して高森に至るコース。

朝から天気もよくて、気持ちのいいスタートをきることができました。
まだまだ観光していたい高千穂に別れを告げ、車通りの全くない山中の旧道を走って五ヶ瀬町を目指します。

そして気温も上がり暑さを感じるようになった昼ごろ、ついに今日のメインであるうのこの滝に到着!!



うろこ


うのこの滝の落差は20m、滝壺の大きさは5,000㎡であり、山間にポッカリと落ち込んだ滝壺が印象的です。

駐車場からしばらく階段を下って滝つぼまで行ってみると、そこには水しぶきを上げる巨大な滝が!

観光地ながら周囲には人が全くおらず、水もきれいで神秘的な空間が広がっていました。
となればやることは一つ!人がいないのをいいことに滝つぼの前で主将と副将の掛け声とともに校歌を熱唱。わせだ~わせだ~♪
さらに滝つぼに飛び込む猛者も・・・その後、あまりの水の冷たさに絶叫していましたが、何故かみんな見て見ぬふり・・・がんばれH井!


その後も順調にアップダウンが続く国道を快走。

そんなこんなで、急なヘアピンカーブが連続する九十九曲と呼ばれる道を下ると、かなり明るいうちにゴール地である高森に到着。

とりあえずスーパーで夕飯の買い出しをしてテン泊予定地の公園へ向かいます。

しかし、公園についた瞬間みんなフリーズ。その目線の先には・・・



信者


このあやしい建築物はいったい何?

あやしい・・あやしすぎる・・・。

悩みながらも、どことなくインドっぽい仏像?らしきものの前にテントを張り、合宿2日目は無事終了。

みんなお疲れ!


その後少し余った時間を利用して近くの温泉へ直行。

一日の疲れと汗を洗い流し、ひと時の休息を取ることに。

さらに、この温泉(確か月廻り温泉)の露天風呂からは夕暮れ時の阿蘇山のすばらしい景観を眺望することができ最高でした。

明日登る予定の阿蘇山を眺めながら思うことは・・やっぱり温泉はいいね!

運動した後の風呂は普段とは比べ物にならないほど気持ちがいいものです。

自転車に乗る以外にも楽しみがあるのが合宿の魅力なのではないでしょうか?


特にトラブルもなく、この日はいいサイクリングができたと思います。

これで2日目の報告は終わりです。

続きは3日目以降の報告で!

ではまた!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。