プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

雨降りすぎの空の下で

みなさん、生きてます?1年のムラです。

今更かよと思われるかもしれませんが、夏合宿の前々プラと後プラについて書かせていただきます。

写真は容量の関係で載せられなく、残念です


7月31日  常磐線で水戸まで行って、大洗まで自走。

海を見てテンションが上がる。

フェリーでは横浜国立大のサイクリングサークルの人達と一緒になりました。

このとき特別機材のことを説明してしまい、あとあとあんなことが待ち受けてるとは・・・

8月1日   一人でR235をひたすら走る。初めての北海道に興奮。しかしあまりにも民家も街頭もないことにびびる。途中で雨も降るし、夜は結局静内町の駅の軒下で寝ることに。

2日      とにかく向かい風が尋常じゃない。めちゃめちゃ疲れる。昼過ぎにようやく襟裳岬に到達。霧で何にも見えなかったが、そこは森進一の「襟裳岬」。そしてプロジェクトXも思い出すね。植林でしたかね。R}336の黄金道路はやばかった。天気が荒れてたせいもあるが、とにかくやばかった!R336沿いで寝袋にくるまって寝てたら、パトカーが来て職質されてしまいました

3日      音別町で3人の自転車乗りに会いました。一人は僕と同じ町田市からきた方。そして新潟から日本一週されている方。さらにニセコから走っている中学2年生の子。みんな目の輝き方が半端ない。みんな今も無事かな。夕方に釧路駅に到達。みんなと合流。

様似から浦幌までは駅もなく、風も強かったりだったけど、まあとにかく成功だね。


合宿のあとの22日  一人でR36を走る。BGMを流すとしたらthe high-lowsの「荒野はるかに」だね。でもとにかく交通量が多かった。あまり楽しめないね。八戸行きのフェリーに乗ろうとしたら、音別でお会いした町田の方と再会した。なんという僥倖!

23日 R4を南下する。R4最高峰の中山峠を越えるも、ありゃ丘だね。夕方過ぎから雨が降り出す。止まる場所がなかなか見つからず、ナイトランになってしまい、つらかった。BGMにはthe blue heartsの「夢」がいいかな。とにかく北上のネカフェに泊まる。

24日 ずっと雨が降っていた。もうつらくてつらくて頭が・・・とにかく必死の思いで仙台まで走った。雨のせいで松島は断念。ずぶ濡れでコンビニに行ったりすると、店員がギョッとする。

25日 昼あたりにようやく雨がやむ。福島の白河でR4を離れ、白河の関を越えてR294に。白河の関は感慨深かったけど、博物館とかがないのが残念。

26日 爆走してつくばまで行く。走行距離は185キロにも。BGMながすとしたらthe pillowsの「バビロン天使の詩」かな。まあとにかく関東って言ってもこの辺は僕にとっては異域だね。

27日 昼ごろ部室にゴール。東京は街が延々と続いていてやっぱ特殊だね。BGMにはマイペースの「東京」が頭の中で響いていた、夏の日でした。


旅の途中で会った多くの人にWCCのホームページ見て、とお願いしていたので、まあ今更だけど書けて一安心かな。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント