プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る静止画(早同編)

布団から出られずに自主休講のムラです。

早同のことを書きます

11月1日 午前1時 小田原駅に降り立つ。ここから4年のM田さんと

真夜中の箱根を越えて三島を目指す。本当はどらごん君もいるはずが

直前になって日和ったため、二人だけで走ることに。



真夜中の箱根

手前の僕の自転車にパッキングしてあるのは

フリーランの賞品。体重計とブービー賞のですww



これで彼女ゲット?

初日の恋人岬にて。僕たち以外は文字通りカップルしかいませんでしたね。



お猿さんはどこ?
二日目の波勝崎にて。みんなお猿さんに興味津津だったんですが



浜辺の思い出
猿以上に浜辺で戯れる方が楽しかった気がします。

波さえ荒くなければ、ここで猿ならぬ猪タイムだったんですがww



ブードゥートラップ
この写真はF原君のブードゥートラップが発動した際のですね。

他人のメカトラ、明日は我が身かもしれません。



自然児が修善寺に
同ジャーは目立ちますね



おきまりです
アフターの写真です。F井の位置がどう考えてもおかしいww

T花が視線でつっこんでいるw



早同1年生

熱海駅あたりで。


いやあ、感想としていえば早同は楽しかったですね。

やはり交流とはいいものです。来期はもっと積極的に動いてもいいかもしれません。


それに同志社の1回生はいい人たちでしたね。また一緒に走りたいもんです。

何より趣味が正常なのが素晴らしい。早稲田のなかにいると、それだけで新鮮ですww


まあそんなこんなで草々



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。