プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

五日目がくるぞぉ、気をつけろー!

どうもI 田です。
先日は早稲田大学の卒業式でしたね。
卒業した先輩方おめでとうございます!
卒業する方々、すでに卒業された方々の凄まじい伝説をいろいろ聞かせて頂き、とても面白かったです。
我々現役生も新たな伝説を作っていこうと思います!


では五日目に行きましょう。

史上初ナイトフリータイムを各自思い思いの方法で過ごし、そして再び高松駅にて集結するWCC。
安息の時を終えた彼らに根曳峠が立ちはだかる!いったいこの峠で待ち受ける凶悪な魔物とは!?

峠を登り始めるWCC部員。

そこへ「峠を攻めるバイク乗り」があらわれた!

バイク乗り「ブイーン(自転車なんて乗りやがって…。遅いし邪魔なんだよ!)」
WCC部員に100のダメージ!

しかし我々は坂道を登り続ける。半分くらい登るとお店があった。

店の前に「放し飼いにされた犬」があらわれた!これが根曳峠のボスなのだろうか!?

しかし、犬は眠っている。「ZZzzz…。」

T野主将の攻撃!
T野主将は眠っている犬に話しかけた!「おいワン!おいワン!」

犬はめをさました!
犬は吠えながらWCCの尾行を始めた!「ワンワン!(この黄色い人たち食べられるよね?食べてもいいんだよね!?)」

逃げ惑う部員達。しかし、犬の追跡を振り切り何とか峠へ達する!そして下ってキャンプ場へ。

この日も強大な敵と戦ったWCC。明日は一体どんな敵が待っているのか!?

負けるなWCC!戦えWCC!

※WCCは自転車に乗りながら敵と戦う新感覚Xスポーツサークルです(嘘です
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント