プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬合宿1日目

みなさんこんにちは。広報局のK和です。

今年の冬は、暖冬になるかと思えば急に雪が降るくらい冷え込んだり、つい先日はこの時期では観測史上最高の暖かさとなったり……
こんなんじゃ身体がついて行きませんね。

しかし、そんなことはお構いなしに、我らがWCCは冬合宿を敢行しました。

さっそくですが今回はその冬合宿の報告をしたいと思います。


2月8日 午前8時30分。JR橋本駅集合。冬合宿開始です。

国道413号を西へ進み、途中県道65号に入り、三増峠を目指します。
標高が上がるほど雪が残っていて、寒さも増していきます。
しばらくして峠に到着。峠はトンネルでした。そして残雪で雪合戦を始める部員たち……
$WCC48代私用ノート blog  $WCC48代私用ノート blog

ちなみにここは、1569年に北条軍と武田軍が激突した『三増峠の戦い』で有名です。
ここからしばらく走ったところに大きな石碑が建っています。


古戦場を脇目にさらに進んでいきます。
途中、塩川の滝と呼ばれる場所にいってエールをやり、集合写真を撮影しました。冬の滝もなかなかのものです。むろん、誰一人として飛び込もうとはしませんでした(笑)。
$WCC48代私用ノート blog  $WCC48代私用ノート blog

次に目指すのは『半原越』という峠です。ここは舗装はされているものの、道幅は狭く、ところどころに落石がある林道です。ここは車両の通行が非常に少ないためだいぶ雪が残っていて、日陰の斜面ではアイスバーンになっていて、かなりヒヤリとさせられました。また、走行中、幾度となくサルと遭遇しました。ここぞとばかりにWCC部員は格の違い(野性的な意味で)を見せつけます。
$WCC48代私用ノート blog  $WCC48代私用ノート blog



峠を越えて宮ヶ瀬湖へ。湖に架かるやまびこ大橋を渡って、ヤビツ峠へ向かいます。
WCCでもおなじみのヤビツ峠ですが、普段は南側の秦野駅から上っていますが、今回は北側から上ります。かなり道幅が狭く、見通しの悪い道です。ここが「険道」とよばれる意味がわかりました。しかし、自転車の我々はなんのその。モリモリ上っていきます。
頂上はかなりの積雪量で、なんだかいつものヤビツにいるとは思えませんでした。
$WCC48代私用ノート blog  $WCC48代私用ノート blog


ヤビツ峠を下った後は今日のキャンプ地である弘法山公園へ。
ここはとても夜景がきれいでした。案の定、夜景を見に来たのであろうカップルがいました。
「夜景じゃ腹いっぱいにはならねえよな!」
そんなWCC部員の声が聞こえてきそうです。
$WCC48代私用ノート blog


夕食のあとはすぐに就寝。冬用シュラフの暖かさが身に沁みます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。