プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

救命講習に行ってきたぜ

どーも。副将のどらごんです。
去る2月19日に救命講習を受けてきた。
東京救急協会というところが行っている、上級救命講習だ。
救命講習には普通と上級があって、違うのは時間。普通の方は3時間。上級の方は8時間。普通の方は受けた事ないけど、時間に応じて説明される内容も違うとおもう。
更に上を目指す人には、応急手当普及員なるものも存在する。こちらはなんと、8時間×3日間。
他にも、日赤でも行っている。

講習は、テキストに沿って進められた。最後に筆記の試験があるので、注意深く集中して聞くことにした。
応急手当の重要性、目的に始まり、心肺蘇生、AEDの使い方。ここまでで午前中は終了。心肺蘇生の時は、気道確保、人工呼吸、胸骨圧迫と言った一連の動きを実際に練習した。AEDについてもしかり。昼休みのあと、AEDを用いた心肺蘇生の実技テストが行われた。

午後は、気道異物除去、止血法、骨折、やけど、三角巾の使い方、搬送法など。講義は洗練されているというか、無駄がないというか、エッセンスしかないというか、とにかく密度が濃かった。

そして筆記試験。○×で回答するものだった。僕は20問中19問正解で、見事に合格。あまり難しくはなかったがそれでも若干緊張はする。

とにかく、これで僕も人を救える男になったってことですかね。
指導員の方がおっしゃっていたのは、「3割は知識。7割は勇気。あなた達は知識は身につけたので、どうか勇気を持ってください。」

最後に救命セットを購入。合宿に持っていくつもり。

WCC48代私用ノート blog

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント