プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ合宿2日目

 プレ合宿二日目の報告です。


キャンプ場を出発し、少しの登りを含みつつも、前日で下りたりなかった分を、さらに下っていきます。


WCC48代私用ノート blog 一年生を含め、みな十分に体力が回復しているようです。

このあたりの高原は乙女高原というそうです。つつじでしょうか、きれいに咲いていました。



ふもとの町に着いたのもつかの間、すぐに次の峠を目指します。次は『日向坂峠』です。


――なんと、ここで!


WCC48代私用ノート blog フリーラン(WCCにおける“レース”の意)を行いました。

↑歓喜する主将(写真中央)とドン引きする一年生の図(写真左から二番目)



なかなか気持ちのいい道でした。道も舗装されていて、車もほとんど通らないので、思う存分実力を発揮することができました。


気になる結果は・・・

一位 Y田(二年)                          二位 T中(一年)
WCC48代私用ノート blog         WCC48代私用ノート blog

 どちらもあまりの速さに写真がぶれてしまいました。

優勝したY田氏はマシンを魔改造し、このフリーランに臨みました。鬼に金棒(バーエンドバー的な意味で)というところでしょうか。

しかしながら、なぜか結果に満足できていない様子でした(棒読み)。


二位で新人王の“WCCの唯一神”ことT中氏はインタビューに次のように答えています。

『フリーランは別腹ですね』   ―ついに本性を現したようです。

 

 

 その後、河口湖まで一気に下り、二日間の修行を終えました。

二日間とも非常に厳しい企画でしたが、なんとか乗り越えることができました。

辛そうだった一年生も、ちゃんと一緒にゴールしています。これだけ走れれば、問題ないでしょう!


さぁ、次に待つのは夏合宿!

これだけ辛いプレ合宿を乗り越えたんだから、きっとみんなで完走できるでしょう。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。