プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿3日

テーマ:合宿

3日目はK村が書きます。


正直私がこれを書くのは場違いなんじゃないかと思うのですが、


ICG君がメーリスの解約をして連絡がつかないK村君


に教えてくれる形となったので書いていこうと思いますが、


断っておきますと部室には出入りできる身分ではないので


写真は使いません。 


妄想をたくましくして写真はそれぞれ脳内で作ってください。


3日目は合宿一番の楽勝日でしたね。


僕も特にミスはなく朝から国友さんと話をしながらランをするという


めったにない機会に人知れず喜んでいました。


ちなみに話をしながらランをすることは僕にとってビックイベントで、


前プラをふくめても片手の指ほどの数もありません。


このときは明日の転倒の悪夢もそれに始まる自転車の


不調も夢想だにしませんでした。 平和な一日と言えたでしょう。


話は飛びますが銀山の観光に行く直前、


私たちの班は道に迷ったんですよね。みなさん覚えてますか? 


「前、人!」と叫びながら痛いほどの人々の好奇


の目線を浴び、不快だったんでしょうね


「何早稲田が調子乗ってんだ」というような顔もされましたよね。


銀山は涼しくて気持ちがよかったです。


僕はICG君とマックスと国友さんで入りました。


国友さんが三人分のお金を


払ってくださり、「この人金もってんだなー」と素直に思ったのが思いだされます。


国友さんありがとうございます。


ちなみにこのとき村田さんの「あいつらは、自分の足で来ていない」という発言を


聞いて村田さんらしいなと


感心するやら苦笑するやら4人で談笑してました。


正直、キャンプアップがきつかったことくらいしか後は覚えてません。


ちなみに「お前自分のことしか書いてないじゃ


ないか」と思うかも知れませんが、


合宿全般に言えることですが


基本自分のことで精一杯で人のことなんか覚えて


ません。 ましてやアップとなったらなおさらです。


多分見てすらなかったと思います。 


口には出さなかったんでしょうが、いろんな意味でつらかったんでしょうね。


  日記というより独白ですがまぁこんなもんですよ。合宿は



駄文失礼しました。 不適切な表現があっても黙殺してくださいね。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。