プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿3日


K子さんに明るい感じの記録をつけろと言われたので記録を再び付けるK村です。


前の記録はanother story として読んでいただければ幸いです。


今日は皆で写真撮影から一日が始まり、石見銀山の観光と楽勝日だったので


皆のテンションが異常なほど高かったです。




WCC48代私用ノート blog




川戸での軽いアップを終え皆一様に朗らかな顔をして上がっていきます。


少し道に迷いましたが無事到着、ここで食事&観光で「うおおおおおおお」


となる部員たち、きゅうりが一本100円で売ってました。





WCC48代私用ノート blog



中は涼しくいい気持ち、我らがWCC部員(当時はまだ僕もそうだったので)の太陽、


偉大なる指導者部長様もご機嫌の御様子


黄色い早稲ジャーがよく似合います。



WCC48代私用ノート blog



キャンプアップの最中右手にダムが見え、個人的に大満足でした。



WCC48代私用ノート blog





キャンプ場に入る際部長様がコメを落としたという疑惑が流れ(後に誤報と判明、度々皆に迷惑をかける


K村一味による謀略か?許すまじK村)慌てるWCC部員、ネタに走ろうとする皆を尻目に優秀な実務家である


K和さんが仕事のためキャンプ場にむかいペダルを漕ぐ姿は感心しました。


其の背中は義務感に溢れ「俺についてこい」と言わんばかりでした。


こういう人が映画で「ここは俺に任せて先に行け、すぐ逃げろ」と発言し


無茶しやがってという展開になるのだろうなとたった今思いました。


この日はコッヘルで各自が調理私も、危なげなくこなし楽勝日の夜は更けていきました。


調理中、神あたりはいつディスれるかと虎視眈々と私のミスを狙っていたに


ちがいありません。


自分で言うのもなんですか今回はネタに走り、もしかしたら不愉快な思いをなさる方が


いらっしゃるかもしれません。


でしたら訂正するので私に連絡ください。 あしからず
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。