プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏合宿最終日

台風が来ているのに授業を開講するのは全然構わないのですが、

本日の授業は通常通りですという通知が18時32分に来たのにはおののきました。

そんな今日この頃のムラです。



ところで僕の持論ってほどでもないんですが、合宿中の日記というのはあとあと見返してみると面白いものです。合宿中は所々記憶にあっても、何日に何があったかとかは忘れるもんですし。

そこで今回は布教の意味もこめて僕の日記を載せます。ほぼ完全に写してます。



8月23日 三木市~神戸市 78km


0430起床。0600発だったが、大量の生ゴミのせいで若干遅れる。

一年ぶりのCLをやったが、とにかくメチャメチャの交通量でしんどい。歩道を行くかどうかの判断も遅れてしまったりで申し訳ない。

コンビニ休憩が多かったので暑かったがなんとかなった。途中N村がパンクして2,30分ストップ。

棚越峠は激坂だったがすぐ終わった。上下指示のポイントと休憩のポイントがテキトーで、走り出して2,3分フリーラン開始地点に。

そういえば最初の一発もいつのまにか3班が1班を抜いていた。

フリーランは途中でにわか雨。

(中略)

T村が9位。I井が4位で躍進。

下り一発で終わったが、交通量で生きた心地がしない。

(大幅中略)

1年生の方が人数多い、観測史上最高の夏など、色々と悪い要素もあった。メカトラひん発〔ママ〕、熱中症もあった。でも一人も欠けることなく、無事ゴールできたのは本当に本当に安ど〔ママ〕する。

念わ願わくば〔ママ〕、一年生がこの合宿で何かを得たことを、二年生が来年の指針を得たことを、三年生が

(恥ずかしいので後略)





とまあ2カ月以上前に書いた日記を見返してみたのですが、なんかまあ客観視すると面白い日記ですね。この日は合宿中で(正確には1年生の頃よりも含めて)一番長い記述量の日でした。あと字体が綺麗です。ゴールした余裕が見られますね。

ラン中の記述は、微妙に下見をしたK友君への批判が見え隠れしてます。でも自己批判もしてますから、許して下さいK友君。

フリーランの記述は順位が記されているのが二人だけです。どちらも僕の前プラで連れていった一年生なので、まあわからなくもないんですが、優勝者の名前さえないというのはこれ如何に。まあ覚えているのでいいんですけどね。

大幅中略の部分は、この日の夜にみんなで食事した時に、各部員からの主将への意見やら批判やらを記載してます。自虐になるので載せられないというところが悲しいところです。

大幅中略以降のまとめ的な文章は、多分酔った勢いでしょう。漢字力低すぎだろ…




さてこれで1年で最大のイベントである夏合宿は終わったわけですが、まだまだ48代は続きます。

残るイベントで夏合宿の経験をどう生かしていくのか、期待は尽きません。

…………………まあ経験とかはさておき、いくら疲れていても、ひとまず主将には口を利くようにしましょう。

もうこれは一生50代へのネタにし続けます。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。